elurra.info

イルカの話

イルカは音波でコミュニケーションする。
音波で空間の3次元形状をとって、(ビジュアルで?)音波で渡す。

イルカの頭を解剖すると音響レンズというレンズがくっついている。
脂肪細胞でできている。
Computational Wavefront

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =