elurra.info

アクセシビリティやるぞ!夏祭り2(のメモ)

アクセシビリティやるぞ!夏祭り2 ~俺たちにテストさせろスペシャル~
http://connpass.com/event/38351/
#a11yfes
2016/09/28(水)
14:30 〜 17:00

アジェンダ

  • 会場のご注意
  • セッション1 視覚障害当事者に聞く、最近のWeb&アプリのアクセシビリティ
  • セッション2 俺たちにテストさせろ!スマホアプリのユーザーテスト生実況!
  • 休憩
  • セッション3 パネルディスカッション アクセシブルなアプリとWebの現在と未来 ~どうすればポケモンを捕獲できるのか~

◼セッション1 視覚障害当事者に聞く、最近のWeb&アプリのアクセシビリティ
◼︎中根さん(AccSell)
(2歳2カ月〜ほぼ先天性全盲。文字の読み書きの視力があるかないかを判断基準とされている?)
個人事業主として運用系のウェブ要件定義など
慶応大学
「アクセル」ウェブサイト主催
WWWコンソーシアム
1994年からウェブサイトを制作
Windowsユーザー・スクリーンリーダーで点字・音声で
Unixサーバにアクセスして作業
iPhoneユーザ
日常的に使うアプリ
iPhoneデフォルトのメール
Androidはデフォルトではないメーラーを使用
ブラウザ・ネイティブアプリの違いを意識せず、情報

◼︎伊敷さん(Cocktailz)(弱視/Low Vision。メガネ・コンタクト等を使用しても両眼0.02より上がらない。角膜の障害・緑内障・白内障)
ウェブ・アクシビリティのコンサル
1996年からMac
Windowユーザ・ソフト拡大鏡を使用400%に拡大して、色を反転して使用・家ではデスクトップモニタを目の前にもってきて使用
iPadmini4を使用
iPhoneユーザ ディスプレイ調整の色を反転、3本指で2回タップで拡大して見る
日常的に使うアプリ
飲食店のアプリ
賃貸物件の検索にSuumoが使いやすかった
モバイルではアプリを使用するが、デスクトップではブラウザでサービスで使用

◼セッション2 俺たちにテストさせろ!スマホアプリのユーザーテスト生実況!

▼Yahoo!防災速報
(中根さん)
検索の結果がクリッカブルかどうか分からないことが多い
進行中は状況がわかるが、進行が完了したことが分からないことが多い

(伊敷さん)
検索フォームのテキスト入力ボックスがどこにあるのか分かりづらい、テキスト入力ボックスの中の例の文字がコントラスが極端に低くて読めない
「OK | キャンセル」いままでは、許可が右だったのに、左に出たので誤タップしそう
このアプリに限らず、閉じるボタンが見づらいことが多い
お知らせダイアログの「次へ」ボタンの色と背景の色がほぼ同じで分かりづらい

▼Yahoo!地図
(伊敷さん)
経路を出すための右下の「徒歩で行く」ボタンが分からなかった
ルート検索を始めるためのボタンの存在を示さないといけない

▼新アプリ(野田さんのブログアプリ・株式会社LAB安倍さんと開発Junnama Online)
(中根さん)
慣れたレイアウトだと、目的の情報が探しやすい

◼︎セッション3 パネルディスカッション アクセシブルなアプリとWebの現在と未来 ~どうすればポケモンを捕獲できるのか~
事前公開スライド

さきほどのテストの感想

(伊敷さん)
防災速報:最初の設定のハードルが高かった
(中根さん)
防災速報:どのボタンを押せばよいのか
(ビジネスアーキテクツ太田さん)
ダイアログが出ているということが分かりづらい
(キダチさん)

(中野さん)
広告管理画面などを担当している

意外と使えてしまうケース
使えそうで使えないケース
そっ閉じするケース

(中根さん)
独自コンポーネントを使っているとボイスオーバーが機能しない
画面キャプチャを取りスキャナに読ませる という使い方をする
ボタンがどこにあるかを把握して乗り切れるケースもある
NAVITIME 画像にまっとうな名前が付いているので使える
画面上にラベルがある

アプリがどうなっていれば使うことができるのか

(中根さん)
シンプルなアプリは、アクシビリティが意識されていなくてもある程度使える
– 画像にラベルをつける
– フォーカスが当たるように が重要

(伊敷さん)
– コントラスト
– アイコン(地図アプリの階段・人が歩いている・)だけで示すものは動作が予測しづらい(コンパス・ざぶとん3枚的なもの)
– ピンチができないものは困る
– アイコンをタップして何が起こるのかは学習しづらい

どう作ればアクセシブルなアプリになるのか

アプリとウェブで同じところ、違うところ
(中野)
ウェブとアプリの両方をリリースしている場合が多い
アプリはインストールしないと使ってもらえない 障壁を下げないといけない

(太田)
先にあるもの(目的)は一緒
コンテンツがあって、アクセス手段がウェブであったりアプリであったり
アクセス手段を2段がまえで考えないといけない
コンテンツをアクセシブルにつくる・アクセス手段をアクセシブルに作る を別に考えるべき

(中根)
プレゼンテーションとセマンティクスの分離
オペレーションも分離しなければいけない

アクセシブルなアプリづくりに必要なカルチャー、チーム、プロセスは?

(中野)
開発のプロセスやテストにアクセシビリティに関するものを組み込む

(キダチ)
カルチャーとプロセスは両輪

(太田)

私たちはこれから何をやっていくとよいのか

(きだち)
人で捉えるのではなく、状況で捉える 意識の変革

(太田)
硬く考えずにできることからやる

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + five =