elurra.info

MTL勉強会「UX Sketch」vol.4 のメモ

MTL勉強会「UX Sketch」vol.4
http://mtl.connpass.com/event/20244/
2015/09/27(日)
18:00 〜 22:30

■18:30-19:00
鈴木健一(STANDARD inc. – Founder / UI Designer)

機能するデザインとは何か?
機能する=役割を果たす
デザインが何かに対して役割を果たすこと

事業の目的とは?
利益を生み出し、企業を存続させること

価値を感じる → 対価を支払う

なぜ価値の提供が必要なのか?

Q どんな時にお金を払いますか?
課題を解決
解決策に価値を感じている状態

まとめ1
「誰」の「どのような」問題を

機能するデザインをどのように設計するか?
「誰」の「どのような」問題を ペルソナ、JTBD
「どのように解決する?」

「理想の体験」という仮説
思い込み

問題が実在するか?
(顧客に必要されていない可能性が含まれる)

顧客に必要とされていない=

Q
Javelin Board
http://www.smashingmagazine.com/2014/08/getting-started-with-design-sprints/
PNG
スタートアップのアイデアの99%は間違っている
間違いに気づいて修正するためのツール

前提条件
顧客
抱えている課題

Get out of the building

新規事業開発の成功率は10% ?

とにかくリリースして失敗から学ぶ (時間の制約があるプロジェクト)
vs.
事前に検証してリスクを減らす (キャッシュとリソースに限りがあるプロジェクト)

誰のどんな問題をどのように解決するかの理想を描く
描いた仮説が実在するか、事前に検証できないか検討する

http://www.standardinc.jp/

■19:00-19:30
内山賢一(株式会社リクルートライフスタイル – UXディレクター)

「機能する」

操作が分かりやすい

デザイン以前

分かりづらい
直前の行為と繋がりがない
日本語表記、手に持っているカップの写真

かっこよさ < 分かりやすさ

機能するデザインに必要なこと
満足してコーヒーを購入してもらうまでのステップ

  • コーヒーを飲む人が来店
  • コーヒーの存在に気付く
  • この店で買おうと決断
  • コーヒーの買い方を理解
  • コーヒーマシンの操作を理解

どこまでがUXデザインか?

※ローソンは手渡し

実際に業務システムで採用されるデザインは、一般の人には分かりづらいデザインです。

「手渡し」
ローソンはセルフを追加
手渡しだと出てくるのが遅い

「頼み方」「買い方」

デザインが「機能しない」という失敗。
こうやって、”デザイン作業じゃないところで機能しない”という失敗が起こる

売り上げが上がらない不満
「いやいや、デザインの問題じゃないでしょ」
を言う

Theodore Levitt

「機能する」は1つじゃない
お客様
社長

集客、企画、マーケティング

■19:30-19:40 休憩

■19:40-20:10
有馬トモユキ(日本デザインセンター – チーフデザイナー)

オンスクリーンデザイン研究所

http://dswd.jp/

http://geographic.jp/

機能するデザイン:
かたちにしたメッセージが可搬性を伴うこと

人はある国に住むのではない、ある国語に住むのだ、祖国とは国語だ。
Emil Cioran

(http://metalgear.wikia.com/wiki/Emil_Cioran)

http://www.gizmodo.jp/2015/09/russiaemojiapple.html

言語として考えてみる

jargon、インド、符丁…
言語には解像度が存在する

高い解像度の言語を作る
呼び名を作る
印象を与える

言語は可搬可能

クラスタ 共通言語を作る

真似されたビリティ
つっこまれたビリティ

スケーラビリティ

複雑性を保持したまま、解像度を高める

アートブック仕様で武道館当日のタイムラインと15周年の軌跡を写真と本人コメントで構成した音、写真、映像で綴られた豪華ドキュメンタリーEditionです。360度映像配信で世界的にも話題になったブンブンサテライツのライブ全貌が体感できる「EXPERIENCEDII-EMBRACE TOUR 2013 武道館-

A/Z
http://www.aldnoahzero.com/

→同意できる言語を作る
→喋りたくなる(=使いたくなる)ものにする

公式の記事
News / 「機能するデザイン」を考えるために、必要なこと。 UX Sketch Vol.4

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + ten =